フェリー&列車の旅プラン

 白夜の北欧3ヶ国・エストニアを廻る豪華フェリー&列車の旅

 

10泊12日

 8泊10日

6泊8日

行       程

成田~✈ ヘルシンキ~ タリン(泊)

同左

同左

 ヘルシンキで豪華フェリー(5万t)に乗り換え、バルト3国の一番北に位置するエストニアの首都タリンに向かい、白夜を体験します

タリン ~ ストックホルム ~ フェリー(泊)

同左

同左

 世界遺産タリンの街を散策、18:00発のフェリー(6万t)でストックホルムに向かいます、夜は豪華な船内で優雅な時間をお過ごし下さい

ストックホルム~オスロ~夜行寝台

同左

同左

 ストックホルムでは中世の香りを感じながら石畳の路を歩き、王宮やノーベル博物館等を見学、午後列車でオスロに向かいます

ベルゲン~フロム~沿岸急行船(泊)

ベルゲン~フロム~ベルゲン(泊)

同左

 鉄道ファン憧れのベルゲン急行、フロム鉄道に乗車、その後B・Cコースはフィヨルド観光、Aコースは沿岸急行船による船旅となります

オーレスン ~(船中泊)

ベルゲン~ベルゲン(泊)

 Aコース~ガイランゲルフィヨルド(世界遺産)を眺めながらのクルーズ、Bコース~ベルゲン市内観光、ブリッゲン(世界遺産)等を見学します

トロンハイム ~(船中泊)

 終日、フィヨルドを縫って進む絶景クルーズ、午後には北緯66度33分の北極圏に入ります冬季は船上からオーロラを見るチャンスも・・・

ボードー ~ 夜行寝台

ベルゲン~オスロ(泊)

ベルゲン~オスロ(泊)

 Aコース~真夜中の太陽が見られるボードーから夜行列車でトロンハイムへ、B・Cコースはベルゲン急行による車窓の旅とオスロ市内見学

トロンハイム ~ オンダルスネス ~ オスロ(泊)

オスロ ~ オンダルスネス ~ オスロ(泊)

 A・Bコースともドンボスで「ラウマ鉄道」に乗り換え、車窓両側に急峻な崖が迫るフィヨルド地方特有の景観を眺める車窓の旅を楽しみます

オスロ ~ オスロ(泊)

 終日オスロ市内観光、ヴァイキング博物館や「ムンクの叫び」の国立美術館などを見学、北欧の白夜を体感します

10

オスロ ~ ストックホルム ~ フェリー(泊)

同左

同左

 オスロからは森と湖を縫って走る国際特急、ストックホルムからは142mのプロムナードの豪華フェリー(6万t)でヘルシンキに向かいます

11

ヘルシンキ ~✈ 機中泊

同左

同左

 ヘルシンキ到着(10:00)後、グリーンと黄色のツートンカラーのトラムで市内を一周、マーケット広場周辺の観光施設を散策します

12

成 田

10

同左

同左

 到着(第2ターミナル8:55)後、1Fロビーに全員が集まった段階で流れ解散となります

注 1 旅の全体像~白夜の国「北欧とエストニア」を豪華フェリーと列車で廻る「車窓の旅」となります。
2 飛行機~エコノミーでも座席が若干広く感じられるフィンランド航空を利用エコノミー症候群を緩和します。
3 列 車~世界の鉄道ファン憧れのノルウェー絶景路線を走る「ベルゲン急行・フロム鉄道・ラウマ鉄道」に
乗車します。
4 フェリー~バルト海を就航する豪華フェリーで全てが5~6万tでナイトクラブやカジノが完備しています。
5 沿岸急行船~世界で最も美しい航海と称えられる超人気航路、希望の船・船室を選ぶのは至難の業です。
6 食 事~夕食は、採る人とらない人がいる関係からホテルの朝食以外は個人対応とさせていただきます。
7 保 険~個人旅行の形態をとる関係から旅行保険は各自対応とさせていただきます。
8 旅 費~包括料金で350,000円~440,000円を予定しています。
※ 基本的にこの行程で進めますが、行き先々での状況により一部行程を変更することもあります。
※ 緊急時の連絡先~090-5442-7635 川口携帯が欧州対応の携帯となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

優雅な時間を、ヨーロッパ鉄道の旅で